MV撮影

昨日、無事『悪戯のエストーケ』MVの 撮影を終えました! 2月2日がスタジオリハで 2月3日が撮影 きっつきつのハードスケジュールにも関わらずプロジェクトメンバーの皆さんはバシッとこなしてくださいました。 本当にありがとうございました。 今回、予定が色々と変わりシナリオから作り直しだったのですが、プラン10個ぐらいパターンを用意していたので大変大変とか言いながらも頭の中にはすでに別の構想がダダダっと組み立てられて隙間時間でシナリオ、絵コンテ、スケジュールを年明けにものすごい勢いで作り直しました。 実際、最初の計画だとバンドと剣詩舞、一日で撮りきれるのかという点が一番頭を悩ませていたのですが今考えると無謀すぎたな…2日は必要やったわ… だから撮影したいものがシンプルになった分、撮りたいカットがスッキリとなって昨日でちゃんと全部撮ることができました。よかった! そして、年末、残念ながら撮影の方の都合が合わなくなり急遽、年末に色々な方に連絡して代打を探していたところ、 なんとなんと!奇跡が起きたのです!! どなたが撮ってくださったのかは 完成してからのお楽しみに。 急なお願いにもかかわらず お忙しい中引き受けてくださって 本当にありがとうございました。 私の撮りたいカットにも 全部、的確に応えてくださるし ディレクションや演技もアドバイスくださって 「まさに!それ!」っていうあの 頭の中にある映像と実物の映像が カチッとハマる瞬間。 予想以上にかっこいい映り。 そしてキャストの見城星梅月さん五月女凱昂さんの美しくも力強い剣詩舞をベースにした舞。 撮るたび撮るたび ひたすら感動しっぱなしでした。 今回「映画仕立て」が MVのベースにあるですが 私の細かいこだわりが強かったので 撮り損ねだけは避けたくて 撮りたいカットを絵コンテにしたら ものすごい枚数になってしまい 「これまでで最多枚数」と言われるほど… でもそれがあったから私も頭の中の構想を整理してアウトプットできたので、撮りたいカットを「これ!」と伝えられたのですごく助かりました。 下準備や「絵コンテ」が とても大事ってことを 今回身をもって学びました。 次からもしっかり 下準備をするよう心がけたいね。 そして最高の演奏でこの楽曲を作り出してくれた自慢のバンドメンバー、そしてレコーディングさせていただいたStaffさんにも感謝です。 ロケ地の施設の方々にもたくさん演出にご協力いただきました。ありがとうございます。 そしてこんなチャレンジができたのは 何よりみなさんが 応援してくださっているからです。 撮影後も声をかけてくれたり その一言がほんと活力になってます。 ありがとう。 本当にたくさんの方々の支えでこの作品は これから作られていきます。 MVどんな風になるかな。 楽しみにしててね! 今回のコラボで言っている『吟剣詩舞』って何よ?って思った方、これ観てほしい!2月3日に出たばかりの吟剣詩舞のPVです! http://www.ginken.or.jp/index.php/news/news-1563/ 吟剣詩舞スーパーチームの活動や シカゴ公演、両国国技館のスーパーチームの新曲や企画構成のハイライトがギュッと凝縮してます! 私もたくさん出没してるから探してみてね さて、次。 まだまだ作らなきゃいけないものが いっぱいだよ。 ビンテージ第二章、つづく!

©2020 VintageAmps All Rights Reserved .